2007年02月28日

ありえない

結婚前の職場から突然近況を問うメールが届いた。
たしか、平成10年から3年間働いたんだよな。
しかしそれからもう6年も経ってるし。
かなりびっくり。ていうか、かなり不吉な予感も(爆)
とりあえず、正直にオカリナ吹いてるって書いたら、案の定、今は以前の仕事していないのかと問う返事が来た。
やっぱりそういうことだよね……
でも今はもうあの仕事は出来ませぬ。ありえない。
posted by 風音 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月25日

少しずつ

自分の吹き方が変わってきてる気がします。
でも他の人には多分そんなはっきりとはわかんないはず。
なんかね、次のステップがどっちにあるのか見えてきた感じ。
まだ次のステップを上がるとこまではいかない(笑)
でも足りなかったものに気づくって大事なことよね。
練習のときに、ああここはこうじゃないな、と気づくことが少し増えたと思う。

練習ってさ、「思う」じゃなくて「考える」だと思うんだよね。
音楽に「考える」は無駄だというひともいるかもしれないけど、漠然とした「思い」や「感覚」がただ在るのではなく、はたしてそれはいかなるものなのか、なぜそれが生まれるのかを「考える」。根っこにある思いは変わらなくても、繰り返すごとに、伝えるための話し方やアプローチ、筋立てを「考える」。
より分かりやすく、よりはっきりと、そしてより深く。
伝わらない理由となる障害(間違い)を取り除くのも練習の意義。単語の不規則な羅列では普通は文章にならないのだし。
しかし、たとえば小説などを書いているとき、何度も推敲しているうちにだんだん自分の間違いが見えなくなるらしく、他人が読むと「なんでこんな間違いに気づかないんだろう」っていうミスがあったりする。根本的に流れが変、というときもある。
繰り返し読むうちに、当たり前になって通り過ぎて、間違ってないと思い込んで、他の可能性に気づかなくなってしまう。
そういうときに他人の意見が入ると、まるで The Tower のカードのように、いろんなものが崩れていく。
感情的には受け入れがたいこともあるけど、それは現状打開のために必要なプロセスなんだよね。
そしてまた「考え」を積み重ねていく。
私はそういうの、嫌いじゃない。
負けん気強いからいったんは確実に怒るけど(<ダメじゃん(爆))、言われたことは後々しつこく「考え」てる。で、結果的にはかなりの確率で受け入れてます、多分(笑)

24日は、チームPの本番でした。
まだまだだけど、これからもいろんな仲間から自分になかったものを吸収していきたいなぁ、と思うのでした、マル。
posted by 風音 at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2007年02月17日

きりぎりす

今日はきりぎりす音楽隊の演奏会でした。
まあ、ほぼ演奏者=聴衆なので割と気楽(笑)
もう4回目、お会いする皆さんも年1回なのになんだか顔馴染みです♪
でも前の参加者で今回都合で来られなかった方も幾人かいらっしゃって、少々寂しくもあり……オカリナ隊も2名だったので……そこは次回を楽しみにいたしましょう(笑)

演奏は、皆さん好きで頑張ってるのが実感として伝わってきます。
上手い下手は他人と比べるものじゃないのよね。自分が弾いてみたい、好きな曲を思う存分チャレンジして、前より弾けるようになったとか、今回イマイチだったから次こそリベンジしたいとか、素直な気持ちを原動力として向かっていけるのっていいよね。
「音楽に関しては“上手い”は褒め言葉ではない」という言葉をちょくちょく耳にするけど、こういうの聞いてると、上手くなりたくてなにが悪い、と思ったりする。思ったような音がでた喜びってすごい力になるもんなんだよね。
……自分の演奏はとりあえず置いておいて(笑)

発起人の方々、今日ご一緒した皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました!

……あ、電車降りなくちゃ。続きは後ほど。
続きを読む
posted by 風音 at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2007年02月14日

バレンタイン

今日は、チョコレートを貰ったのですが、だんながちょっと留守中なので、一人で食っちゃいました。
ウマ!
でも、分けっこ出来たらよかったんだけどね〜〜。
賞味期限はまだまだ先だったんだけど、残しておく忍耐心はありませんでした(爆) ごめ〜ん。
posted by 風音 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月03日

恵方巻き

毎年恒例、恵方巻きを食いました。
いつもどおり、近くのすし屋でテイクアウト。

だんなが恵方巻きを食ったとどこかで書いたら、「奥さんの手作りですか」と聞かれたらしい。
そんな、「主プー」な奥さんが作るわけないじゃないですか〜。
(と公言してはばからない私も私だが)
だんなも「松寿しの方が美味しいからいい」と言ってます。グフ。
そもそも、うちのだんなは得体の知れないものは食いたがらない保守派なのです。
私が作ったらどんなものになることやら。
それでも、恵方巻きは“黙って全部一気に食う”のが鉄則。
そうか、こういうのも面白いかもしれない。
何が入ってるか食ってみるまで分からない「闇・恵方巻き」。
節分の宴会・パーティにどうぞ。
って、面白いと思うんだけど、やっぱそれじゃ売れないかなぁ。
posted by 風音 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物・飲み物